ビジネス交流会34年間(400回)継続し今も現役!ニュービジネス研究会

マラソンを始めて40年・・・ 走ることが私の文化となり、マラソンから次のことを学びました。 無駄な競争はしないこと 自分のペースを守ること 遅いランナーを労わる気持ちを持てること この学びは企業経営にも共通することを知りました。 自社よりも優れた企業からは素直に学び、真似できるところは、積極的に取り入…

続きを読むread more

第4回大井川マラソン(2012.10.28)

このレースも走り始めてゴールインまで雨の中、湘南マラソンが抽選落ちのため今回の初参加となりました。 妻に遅れること90分でしたが制限時間内にゴールイン一味違った満足感でした。

続きを読むread more

第30回記念新潟マラソン(2012.10.7)

今年は雨のレースが多く、今回のマラソンも初めから終わりまで雨の中のレースで寒さに苦労しました。 新潟に嫁いだ次女はフルマラソン、私の妻はハーフマラソン私は10Kマラソンに参加。 各々時間内に完走しました。 終わった後は家族会議で完走を祝ってもらい楽しいマラソンでした。

続きを読むread more

第32回横浜マラソン(2012年12月2日)

今回の参加は三女の夫、私の妻、そして私と3人で参加しました。 孫2人も元気に応援してくれました。 当日は快晴でしたが浜風が強く寒さの中でのマラソンでした。 順位は三女の夫(1位)、私の妻(2位)、私が3位と順序となりました。 終わった後は中華街での昼食を囲んで楽しい一時でした。 60歳以上の完走メダルをもらって大満足です。完走…

続きを読むread more

第30回ゴールドコーストマラソン2008を走って

2008年7月3日成田に向けて、余裕をもってエキスプレスで出発しましたが、西大井で沿線火災とのことでストップ。 横浜より東海道で東京へ。日暮里で乗り換えて京成ス力イライナーにて成田へ。カンタス便テイクオフ 20分前に到着。ヒヤリとしましたが間に合いました。 当マラソンは15年前にも走り今回は2回目。当時のゴールドコーストは片田舎のリ…

続きを読むread more

湘南オープンウォータースイミング2010

オープンウォータースイミング(OWS)とは 川、湖、海など大自然をフィールドとした水泳競技です。 生涯スポーツとして水泳にエコロジーが加わる魅力溢れるウォータースポーツです。 との競技はアウトドアで実施され、自然環境の変化を直接受ける競技です。 インドアで行う競泳競技とは異なり、潮流や波の影響により予定のコース通りに泳ぐこと…

続きを読むread more

第1回東京マラソン(2007年4月)

市民権を得た首都東京 2月18日(日)念願のマラソンに参加。 完走した書ぴを実感しています。 この度の開催で首都東京も世界主要都市として市民権を得たようです。 開催の発起人石原都知事が昨年ニューヨーク・シティー・マラソンを見学、感動し東京でもとなりました。 小生夫婦も同時多発テロのあった2ヶ月後に、参加したニューヨーク・シティ…

続きを読むread more

想い出に残る「4時間突破」3:52:57

■40年になるマラソン歴 マラソンを始めたのが37歳、始めた動機はストレスが原因の十二指腸潰瘍による胃の2/3切除でした。 健康が全てに勝ることを知る機会となりました。 始めた頃は100mも走れない状況でフルマラソンを走ることができたのが10年後の50歳でした。 今でもゴールインしたその感激は忘れられません。制限時間5時間の河口…

続きを読むread more

第4回千葉市海浜アクアスロン大会

第3回からの初参加 2000年7月9日(日)開催された第3回から参加している。 昨年は初参加で60歳以上のクラスで1位に入賞。思いがけない入賞で参加者会員の前で表彰を受けるという嬉しい出来事となった。 柳の下の2匹目の「どじょう」に挑戦 昨年の入賞の感激が忘れられずに節4回の大会に参加することになった。 当日の7月…

続きを読むread more

世界一の吊橋完成と第4回世界ベテランズロード選手権大会

1988年着工以来約10年、明石海峡大橋(愛称パールブリッジ)が、阪神・淡路大震災の影響があったものの、1998年4月5日ようやく開業。 この大橋は本四連絡道路のーつとして、神戸市の西の外れ、美しい松林が続く舞子浜と、 対岸の淡路島淡路町松帆の間に架橋され、その規模は主塔の高さが海面から297m、橋長3,910m、中央支関長1,9…

続きを読むread more

第30回ニューカレドニア国際マラソン(2012年7月29日)

2度目の参加 昨年第29回ニューカレドニア国際マラソンに参加しましたが、妻の方が北海道大雪山の縦走で足を痛め走ることを断念したため、2度目の参加になりました。 孫8人に呼びかけ参加 不公平になってはいけないと走ることを条件に呼びかけたところ三重県在住の孫娘(19歳)が参加すると応募してきました。参加のため急遽トレーニングをはじ…

続きを読むread more

東京湾横断ハーフマラソン (21, 0975km)を走って (1998年3月)

海底トンネル王国の日本 関門、青函トンネルに続いて東京湾アクアラインが去る 12月に開通した。 東京湾を貫き、川崎市と千葉県木更津市を結ぶ総延長15.1kmである。 海底部分の距離では、ユーロトンネル、膏函トンネルに次ぎ世界第3位、 水底の道路トンネルとしては世界 1位の長さである。 昭和 41年に調査予算が付いてから 30 …

続きを読むread more

白夜の国のマラソン【後編】

スタートは夜8時、多くの声援をうけトロムソ市街を走り出しました。 制限時間は42.195kmを5時間30分内です。 真夜中にも関わらず、沿道からは大勢の地元住民の声援を受けました。 参加者名簿を見てか「ジャパン!トウキュウ」等の声援が聞こえてきます。 その中を行けども、行けども白夜は続きます。 ゴールインは深夜1時のためか、ス…

続きを読むread more

白夜の国のマラソン【前編】

オスロから北へ660m、人口6万人のノルウエー・トロムソ市は北スカンジナピア最大の港町、 北緯69度40分の北極圏に位置します。 昨年6月太陽が沈まぬ夏期シーズン、北極聞で唯一のマラソン大会に参加し、 白夜を走りました。 以前、北海道礼文島での日本最北端に参加しているので、 今回は世界の最北端マラソンを走ろうと決めました。…

続きを読むread more

湘南オープンスイミング大会に参加

73歳の再挑戦 2007年8月10日(日)湘南七里ナ浜から腰越海岸東浜までの、競泳大会に参加。 無事完泳しました。 この大会は、2003年に初めて参加。 稲村ケ崎沖で大きな波に阻まれ、寒さと空腹、 そして疲労も重なりリタイヤした苦い経験をしています。 求められる省エネ泳法 本格的に水泳を始めて36年になりますが、 プ…

続きを読むread more

「マラソンランナー」私の構想

初めての2カ月の入院 十二指腸潰瘍が悪化し入院、胃を2/3切除し、2か月の入院となりました。 もともと健康に自信があっただけに、大変なショックでしたが、退院後の人生を考える良い機会になりました。 人生に於いて何よりも重要なことは、健康であることと気付きました。 マラソンを始めた動機 この2ヶ月の入院が動機となり、少々の無理…

続きを読むread more

第5回記念大会とくしまマラソン【後編】

風雨の激しさがます中でのスタート 昨夜からの風雨は激しさを増していましたが大会開催と決定され会場に出かけました。 走る用意の着替えも雨宿りをしながら済ませ荷物預り所へ届けスタート地点に向かいましたが 風雨が強く身体を冷やさないようAM9:00スタートまで雨宿りをしながら40分待ち、スタートしました。 マラソン暦40年の中で最…

続きを読むread more

第5回記念大会とくしまマラソン【前編】

四国でのマラソンは初参加 去る4月22日(日)に開催された第5回記念大会とくしまマラソン42.195kmに参加しました。 4月21日(土)羽田から徳島空港へ到着後、徳島市立体育館でゼッケンを受け取り宿泊するホテルへ入りました。 徳島市立体育館ではフルマラソンを走る多くのランナーで満員盛況の旺盛なエネルギーに溢れていました。 数日…

続きを読むread more

ニュージーランドの本格的なトレッキング(70㎞)に挑戦【後編】

ミルフォード・トラックのトレッキング 「世界一美しい散歩道」といわれるコースで、全長54㎞の行程を4日かけてテ・アナウ湖からミルフォード・サウンドまでの山中をトレッキングするコースです。 第1日目 ミルフォード・トラックの始まり 1.2㎞(歩行距離)           &nbs…

続きを読むread more

ニュージーランドの本格的なトレッキング(70㎞)に挑戦 【中編】

最も雨量の多い地域の一つ(マウントクックとミルフォード・トラック) 去る2/26(日)~3/7(水)の日程で参加しました。本格的トレッキングで70㎞の道程です。世界で最も雨量の多い地域の一つで年間の降水量が6,000㎜を上回っています。雨が激しく降ると雨水は岩はだから滝のように流れ落ち、小川は急流になります。このような天候条件で心配し…

続きを読むread more